セグとは?

今やパチンコには必ずといっていいほど搭載されているセグランプ。
機種によってその形は様々ですが、ここでは一般的なセグランプについて解説します。
今のパチンコの盤面には、必ずといっていいほど中央に液晶のディスプレイが搭載されていますが、それ以外の部分にデジタル数字が表示されたランプがあると思います。
これこそがセグランプであり、実はこれがパチンコにおいて最も重要な部分だったりします。
あまり目立たない場所にあるためか、初心者はよく見落としがちです。
しかし画面上で世紀末救世主がモヒカンをフルボッコしようが、緑色した髪のゴリマッチョブーメランパンツ男がカットインで入ろうが、端的に言えばそれらはすべて飾りに過ぎず、セグランプが停止するまでの茶番でしかありません。
特に変速ラウンド制と呼ばれる機種の場合は、ラウンド中もしくはその後の確変における情報はすべてこのランプに集中しています。
それが示す情報をすべて記憶することこそが、パチンコ攻略法においては最も重要ともいえますが、中にはそうすることでパチンコのギャンブルとしての楽しみがなくなってしまうと敬遠する人達がいるのも事実です。
最近の機種では、◯◯モードなどと名付けられ、パターンが固定化されたモードが搭載されているため、比較的攻略が容易になりました。






おすすめ記事

小当りで見極める

正直パチンコは釘がよめても運の要素が強いギャンブルです、ただ釘がいいと回転するのでより多くのチャンスが手にできるので釘は見れたほうが良いです。それに覚えるならセグで小当りを判断しましょう。

調べてみて

パチンコの勝率ははっきり言って知識にかかっていますね。セグの情報を知りたいのでしたら、雑誌やウェブなどで調べてみてください。いい情報が聞けることまちがいなしです。

What's New

2012/11/16
新着情報を更新。
2012/02/13
釘論を更新。
2012/02/13
釘の重要性を更新。
2012/02/13
冷静な判断を更新。
2012/02/13
モード移行を更新。
2012/02/13
パチンコセグ情報VIPを更新。
2012/02/13
ホームページリニューアル