腕の無駄毛が気になる日々

TOP PAGE ⇒ 「全身のムダ毛は、部位によって最適な脱毛の方法を選ぶとよい?!」

全身のムダ毛は、部位によって最適な脱毛の方法を選ぶとよい?!

全身のムダ毛は、部位によって最適な脱毛の方法を選ぶ必要があるでしょう。



例えるならば、iラインは可能な限り永久的な脱毛効果のあるやり方を選んだ方が良いと思います。



脱毛の効果が弱い方法だと何度も繰り返してiラインに施術する必要が出てくるのです。



ですので、脱毛効果の強いニードル脱毛でiラインをしっかりと脱毛することが御勧めなのです。



一般的に言えることですが、脱毛エステも名前のよく通っている大手のお店の方が後悔を感じることが少ないという意見が多いです。



大手ではない中規模の脱毛エステや個人営業のお店などでは、肝心のエステティシャンの能力が、満足のいくようなレベルではなかったり、接客の態度があまりにもいい加減だったりするようなこともあり、困ります。



ひるがえって大手のエステティシャンは十分に技術や接客などのスキルが叩き込まれていますし、思いがけないトラブルが起こった時の対処の仕方もちゃんとした信頼できるものでしょう。



脱毛サロンでの処理の前に自己処理が必要だと言われた場合、電気シェーバーでおこなうのがいいでしょう。



電気シェーバーを使うとカミソリよりも肌への負担が少なくて済むので、当日に炎症のせいで施術をうけることが出来ないといったことにはならなくて済みます。



もしも別の方法でムダ毛を処理する場合、予約の前日ではなくて、数日前にムダ毛を剃っておいた方がいいでしょう。



いらない毛を脱毛しようと思っ立ときには、自分で剃ったり抜いたりする人が沢山います。



ここ数年、自己処理に使える脱毛器もよく売られているのをみかけますので、お金のかかるエステや脱毛クリニックにわざわざ行かなくてもと思ってしまうのも仕方がないです。



ただ、自己処理で済ませてしまうと仕上がりはやはり脱毛サロンや脱毛クリニックには劣りますし、すぐに生えてくるので脱毛の頻度が多くなり、肌には負担が大聞くなりますから肌の状態をよく見ておかなくてはいけません。



脱毛サロンで話題がもちきりとなっております光脱毛の詳細に関してカンタンに説明しますと照射系の脱毛方法ということです。



とはいえ、光脱毛のケースでは脱毛クリニックのレーザー脱毛とは差があり、強さを変えられない分、効果が低いと言われています。



しかしながら、肌が弱い方や痛みに耐えることができない方には光脱毛の方が向いているでしょう。



脱毛エステのカウンセリングなどを無料でうけて、うけた直後、強制的に契約書に署名させられてしまう場合も多くあります。



でも、一定の条件が整っていれば、契約解除制度が使えます。



ちなみに、脱毛エステはクーリングオフできますが、病院でのムダ毛処理の場合は契約解除の制度にあてはまらないため、交渉が必要になるでしょう。



似ている様ですが、「医療脱毛」と「脱毛サロン」は、何がちがうかと言うと医師や看護師がレーザーを使って脱毛することを医療脱毛といいます。



永久脱毛が可能です。



それと比べ、脱毛サロンでは医療脱毛で使用する様な強力な光を照射する脱毛機器は使うことはできません。



脱毛サロンは医療脱毛と比較すると効果では負けてしまいますがその分、痛みが軽減され肌の負担も最小限に抑えられるためあえて、選択として脱毛サロンの方にする方もいるでしょう。



ミュゼの脱毛をしてきました。



エステサロンで脱毛するのははじめてで、どうなるのか期待と同時に不安もありましたが、これも一つの経験ということで挑戦してみることにしたんです。



入ってみると清潔感があって綺麗な店内で、受付の方も行き届いていて落ち着きました。



コースのしゅうりょうまでまだ間がありますが、すでに毛が少なくなってきています。



ニードル脱毛は電気針を毛穴に刺して毛根を破壊していきます。



少し前まではこの脱毛方法が主流でしたが、痛みが強く肌への負担が大聞かっ立ため、最近はレーザーでの脱毛方法が大半です。



毛根をレーザーで壊していくレーザー脱毛はニードル脱毛より効果はなくなりますが、痛みがより小さく皮膚への負担が少ないという長所があります。



ムダ毛処理の中でもニードル脱毛は他の方法よりも古くから使われている方法です。



電気針を行って毛穴1つ1つに、電気をとおし、毛包を壊す脱毛の方法です。



時間がかかることや痛みが強いイメージで敬遠されやすいですが、確実な脱毛が見込めますし、日焼けや大きなほくろに関係なく可能な脱毛方法です。



医療系脱毛で脱毛した時に100%トラブルがないとは言えません。



特に肌トラブルで多いのが毛嚢炎・色素沈着のようです。



他の部分と比べて、肌の色がちがう症状です。



その原因はスタッフの施術間違いまたは、アフターケアを怠ったのかも知れません。



担当者の腕によって、仕上がりの出来がちがう事があります。



それなので、脱毛サロンでカウンセリングをうけた時は、どうすればいいのか質問しておきましょう。



関連記事


Copyright (C) 2014 腕の無駄毛が気になる日々 All Rights Reserved.

TOP
PAGE